Twitterのフォロワーが急増!その原因を探ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうもこんにちわ。@t_uritanです。

記事タイトルそのまんまなんですが、24日の夜から25日中にかけてTwitterのフォロワーが突如急増するという自体に遭遇しましたので、原因究明も兼ねて記事にまとめてみました。

直近で実行したことを振り返ってみる

Twitterに関しては、特に変わったことはやっていないつもりです。

しかし、この記事を書いている間でも1時間単位でフォロワーが一人ずつ増えていってるという。。。

私は有名人でもなんでもない、しがないただのライダー好きだし…

しかし、何かがきっかけで増えているのは間違いないので、ここ2、3日で行ったことを忘備録も兼ねてまとめてみました。

ブログを2日連続で投稿した

1週間以上更新していなかったブログを2日立て続けに更新したのが、ちょうどこの時期でした。

ちなみに内容は「ド素人がホームページを勉強する前にまずやるべきこと」と「思いついたときに即実行することの重要性」です。

いずれもTwitterとは関係のない記事であるし、そもそも未だ当ブログへのアクセス数は、蚊がなく勢いでないに等しい(汗

ブログ記事の冒頭にTwitterアカウントを晒した

“どうもこんにちわ。@t_uritanです。”

と、いう風にTwitterアカウントの紹介とともに記事をスタートさせる手法に切り替えたのも、前々回のブログを掲載したタイミングからです。

しかし、これもブログ連続投稿と結果は同じく、アクセス数が乏しいため、原因としては考えにくいと思います。

リアル知り合いに名刺を渡した

先日、リアル知り合いに新しく作ったばかりの名刺を渡しました。

もちろんその名刺にはしっかりとTwitterアカウントを書いているのですが、お世辞にもその知り合いが世の中に幅広く影響を及ぼすような人物とは思えないので、ここからの拡散もおそらく違うでしょう。

フォローするアカウントを増やした

ぶっちゃけ、この線が一番濃厚であることは自分でもわかっていました。

それまで60アカウント分ほどしかフォローしていなかったのですが、この2、3日の間に40近くのアカウントをフォローするようにしました。

私がフォローしたことで、フォロー返しを行なっていただいた方も中にはいらっしゃいましたが、もちろん全員というわけではなく、フォロー数を増やした=フォロワーが増加したと結びつけるには、まだ根本的な理由付けになっていないと思います。

Twitterでの発言を再開した

Twitterでアカウントを取得して、もうかれこれ3年は経つと思いますが、最近はめっきりつぶやくことをしていませんでした。

しかし、この度私がフリーランスになったのをきっかけにTwitterでの発言を活発化させることにしました。
直接的な原因としてはこちらも考えにくいですが、数多あるウェブページと同様、発言をまったくしていないユーザーは、他のユーザーの目にも止まりにくいと思います。

という感じで、この2、3日間で行ったいわゆる「攻め」の部分をまとめてみました。
これだけでは理由付けとしては不十分なため、引き続き「受け」側としての内容も掘り下げてみました。

Twitter本来の機能を探ってみた

というわけで、特別何かを行ったわけでもなく、いずれもTwitterのフォロワーが増える要因としては考えにくいものばかりだったので、今度は視点を変えて、Twitterの機能そのものを掘り下げてみました。

何か特定のつぶやきがリツイートされたか

iPhoneアプリ版、ブラウザ版ともに、誰からフォローされたか、誰からリプがあったかなど簡単に見ることができ、リツイートも同様に確認することができます。

ですが、ここ一週間を見ても、私のつぶやきがリツイートされた形跡はありませんでした。(涙目)

Twitterからの定期メール配信

Twitterをやっている方であればご存知かと思いますが、最近Twitterからは定期的に以下のようなメールが届くようになりました。

  • 知り合いかもしれないユーザーの紹介
  • 今週のトレンドの紹介

いずれの内容も、自身がフォローしているアカウントから紐付けて、関連性がありそうな内容を掲載してくれています。

言わずもがな、私のツイートがトレンドに掲載されているとは到底考えにくいです。

知り合いかもしれないユーザーは、私のフォローしているアカウントと関連性のありそうなアカウントを知り合いと認識して紹介してくれているため、この機能が一枚噛んでいるのは間違いないと思います。

“見つける”タブ内のおすすめユーザー機能

この機能は、前述の「知り合いかもしれないユーザー紹介」機能とほぼ重複する内容だと思います。

ページ内にも「フォロー情報などに基づいたあなたへのおすすめユーザー」と記載してある通り、フォローしているアカウントが多ければ多いほど、より自分にマッチしたユーザーが紹介されるという機能です。

まとめと実験継続

今までの情報から推測するに、フォロー数を増やすことで、そのユーザーが興味を持つようなユーザーをフォロー情報から分析し、メール等で定期的に知らせてくれることにより、フォロワーの拡大につながるようです。そしてフォローしてもらうためのもう一つの要因としては、他のユーザーと同様に、Twitterを活用し続けること。にあるようです。

正直、記事をまとめている途中から、Twitterの機能以外にありえんだろう、とは思っていたのですが、改めて自分に関わりのあるサービスをまとめることで、コンテンツ及び関連サービスを客観視できたことはよかったと思います。

ですが、あくまで今回の結果は、短期間の中での推察であり、もしかしたら別のところに原因が隠されている可能性もあるので、引き続きフォロー数を増やしていって、それに伴いフォロワーが増えていくのかを調査していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください