キャッチコピーによるイメージの定着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いきなりですが、問題です。
以下の「キャッチフレーズ」はどの企業のものかわかりますか?

・すべてはお客さまの「うまい!」のために。
・自然と健康を科学する
・Changes for the Better

正解は・・・
・すべてはお客さまの「うまい!」のために。
アサヒビール

・自然と健康を科学する
ツムラ

・Changes for the Better
三菱電機

全て答えられたでしょうか?

■キャッチコピーによる印象付け

テレビCMなどでよく耳にするこの「キャッチコピー(タグラインとも呼ぶそうです)」ですが、企業理念を簡潔に伝え、さらにその企業をイメージしやすい、ユーザーにその企業を強く印象付ける効果があります。
繰り返し流れるCMソングにも同様の効果があると言えます。

普段、様々な情報が飛び交う中で自社をアピールするには、とてつもない企業努力が必要です。
上記3つのキャッチコピーのように、たとえ企業名が思い出せなかったとしても、「キャッチなら覚えてる」という印象付けが、イメージの定着に欠かせないのだと私は考えます。

他がやらないような戦略も、イメージの定着の一つとなるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。